取扱素材紹介-プラスチックディスプレイやアクリルディスプレイなど弊社にて対応可能な代表的な素材をご紹介

弊社にて対応可能な素材をご紹介

弊社ではアクリル等のプラスチックを中心とした素材を用いて什器・ディスプレイの製作を行います。こちらでは弊社にて扱っている主な素材とその用途、加工内容をご紹介いたします。

取扱素材一覧

アクリル

アクリルディスプレイ
スーパー、百貨店、イベント会場等でよく使われています。美的観のある素材なので、商品ケース、インテリアなどでよく使われる素材です。

PET

プラスチックディスプレイ:PET
スーパー、飲料関係、パッケージケース等によく使われています。リサイクルをよくされている素材で、環境にやさしいと世間ではよく話がでています。ただカラーのバリエーションは少なめです。

塩化ビニール

プラスチックディスプレイ:塩化ビニール
スーパー、土木、工業用関係等でよく使われています。加工性もよく、カラーのバリエイションも豊富にそろっています。一般的にあらゆるところでよく見かける素材です。

ポリカーボネート

プラスチックディスプレイ:ポリカーボネート
高速道路、カーポートの屋根材、銘鈑関係等でよく使われます。カラーのバリエイションは少なめです。

PP(ポリプロピレン)

プラスチックディスプレイ:PP
書店の文庫の棚差し、化粧品、雑貨関係のパッケージ、クリアーファイルの文具等でよく使われています。

その他取扱素材

その他取扱素材
上記に掲載していないスチールや紙、木材、ガラス等についてもご相談下さい。

アクリルなどプラスチックのメリット

アクリルなどプラスチックのメリット
高級感が出る、丈夫で耐久性が高い、透明なので商品そのものを見せられる、などプラスチックはディスプレイ・什器に最適な素材です。
詳しくはこちらをご覧下さい。

弊社ではアクリル等のプラスチックの特性を活かし、最適な什器・ディスプレイを製作いたします。ディスプレイ、什器に関しては、サイズの大きいものから小さいものまで幅広い加工製造技術で皆様のご要望にお応えします。素材の在庫もございますので、皆様の短納期や低価格に関するご要望にもお応えいたしますし、既存什器・ディスプレイの廃棄も可能です。什器・ディスプレイの製作は弊社にお気軽にご相談下さい。


アクリル等のプラスチックを使用したディスプレイを製作する際の相談は
お気軽にお問い合わせ下さい。
TEL:東京03-5812-3820 大阪 06-6972-8181
営業時間:9:00〜18:00 (定休日:土・日・祝日)
営業時間外は問い合わせフォームをご利用下さい。
こちらから折り返しご連絡差し上げます。

お問い合わせはこちら