低価格・短納期を実現した事例-今使用している什器よりも もっと早くいいものをお届けします

納期やコスト、ちょっとした手間もトータルでサポート

店舗什器を製作する際、「短納期で」「コストを下げたい」「面倒なやりとりをなくしたい」など、ちょっとしたサービス面からのご要望は皆様お持ちかと思います。
弊社ではアクリル等のプラスチックを使用した店舗什器の製作、また製作の際の納期面・コスト面等、皆様のかゆいところに手が届くサービスを心がけております。こちらではそういったサービスに関するご要望に対して、過去に提案してきた事例をご紹介します。

納期・コスト・手間に関する過去のご提案事例一覧

高級感と、容量・コスト・重さの要望に応えた事例

高級感と、容量・コスト・重さの要望に応えた事例

商品

書店用ディスプレイ

ご要望

『高級感を出しつつ、ストックスペースのある什器と、コストと重量をおさえた什器が欲しいのですが…』

弊社からのご提案

(左)ラメ入りの黒で什器を塗装することで、高級感を演出しました。
(右)同様にラメ入りの黒で塗装しました。軽量化し、かつ高級感を損なわないデザインを、ワイヤーラックを使用しすることで実現しました。

コストの要望に応えた事例

コストの要望に応えた事例

商品

音響関連商品の什器

ご要望

『出来るだけコストが安いスチールサイン什器が欲しいのですが…』

弊社からのご提案

お客様からは出来るだけコストを安くしたいとのご要望でした。
弊社では、素材の変更やデザインを基に製作などを行い、ご希望の価格・納期で製作することができました。またデザインは、前回は他社でされていたので、その商品を参考にすることで、コスト削減しました。(土台のキャスタ−部分等)

納期・手間の要望に応えた事例

商品

ショ-ル−ム用展示台

ご要望

『少し特殊なデザインだが、納期面・価格面に対応をしてもらえますか?納品時には、展示室まで直接持ち運びをお願いしたいのですが…』

弊社からのご提案

弊社からは、デザインが複雑なので長年の経験を持つ職人でなければ製作が難しいと判断し、コストは多少かかるものの、手作業を交えた加工を施すことで細かいデザインへの対応を行いました。
納期面では、自社での持ち運びを行うことにより、お客様にも納得していただける納期でお届けすることができました。

ディスプレイを製作する際のポイント

ディスプレイを製作する際に大切なポイントは何ですか?
ディスプレイや什器を製作する際には、見た目はもちろん、機能性をきっちり考えて製作しないと、使い勝手の悪いものになりかねません。
こちらではディスプレイを製作する際のポイントをご紹介いたします

弊社では、上記だけでなく他にも多数アクリル等のプラスチックを使用したディスプレイ、什器を取り扱っております。また、ディスプレイ、什器に関してサイズの大きいものから小さいものまで、幅広い加工製作技術で皆様のご要望にお応えします。素材の在庫もございますので、皆様の短納期や低価格に関するご要望も対応できますし、既存什器・ディスプレイの廃棄も可能です。「こんな加工できないの?」といったご依頼に対応いたします。お気軽にお問い合わせ下さい。


短納期・低価格で店舗什器を製作したいといったご相談は
お気軽にお問い合わせ下さい。
TEL:東京03-5812-3820 大阪 06-6972-8181
営業時間:9:00〜18:00 (定休日:土・日・祝日)
営業時間外は問い合わせフォームをご利用下さい。
こちらから折り返しご連絡差し上げます。

お問い合わせはこちら